痔ができた!ヴァセリンを塗りたいけどどうやって塗る?

 

突然ですが、私は痔です笑

排便のときに肛門がひりひりと痛みます。

あなたももしかすると、痔でこまっているからこちらのブログを訪れたのではないでしょうか?

もしかすると、現在「痔になってしまって恥ずかしくて誰にも相談できない、、、」と悩んでいるかもしれませんが、ご安心を。

僕自身が試して、かなり効果があった方法を公開します。

半年ぐらい前からお尻の痛みで悩んでいたのですが、最近ある方法で解決しつつあります。

痔を救ってくれる救世主

僕を痔の痛みから救ってくれた救世主、それはヴァセリンです。

これを使って、かなり症状が改善しました!

ご存知の方もいるかもしれませんが、ヴァセリンというのはこいつです

↓↓↓

めっちゃでかいのに、1個数百円で買えるという魔法のアイテムで、顔や体の保湿、メイクの下地、バックや靴のつや出し、などなどいろいろなことに使えるんですが、、、

なんと、このアイテム痔にも効果てきめんという噂をネットで発見しました。

痔にヴァセリンを塗ってみたところなんと、、、、

というわけで、「さすがに肛門に塗るのはまずくないか?」という気持ちはあったものの、思い切って患部に塗ってみることに。

とりあえず、直接手で触るのはよくない気がしたので、トイレットペーパーにヴァセリンを付けて塗ってみることに。

で、その結果どうなったのかというと、なんと3日程度で肛門の入り口の痔が治ってしまいました!

これまでオロナインを塗っても、痔の薬(ボラギノールとか)を塗っても治らなかったのに、わずか数日で完治してしまったのでかなりビビりました笑

そこで調子になった僕は、このヴァセリンを肛門の中にまで塗ってみることにしました。

ヴァセリンを奥のほうにまで塗ってみた結果

というわけで、入り口だけでなく奥のほうまでヴァセリンを塗ってみたわけなんですが、ここで困るのが「どうやって塗るのか?」という部分です。

これについても、指にヴァセリンを塗って突っ込む!ということも考えましたが、さすがに抵抗がありました笑

なので、こんなものを用意して、手に装着。

 

 

そのうえで、手袋の上から指にヴァセリンを塗り、いざ挿入!笑

肛門に指を入れるのが初めてなので、かなりドキドキでしたが、無事幹部らしき部分にヴァセリンを塗ることに成功しました。

で、これを毎日繰り返し、1週間ほど塗ってみたところなんと、排便の時に痛みを感じなくなりました!!

目で見たわけでは無いので、完治したのかどうかはよくわかりませんが、自分の体感としては間違いなくよくなっているというのは明らかです。

きっと、このまま続けていけば、完治するところまで行けるんじゃないか?と楽しみにしてます!

あなたももしも痔で悩んでいるのであれば、是非おためしくださいね。




もしこれで全然よくならなかったら、、、

というわけで、僕自身がかなり痔が改善した方法を紹介しました。

ただ、これは僕が良くなった方法に過ぎず、あなたもこれで良くなるかどうかについては、はっきり言って全く分かりません。

なので、これでよくならなかった場合は、ほかの方法を試してそれでもだめなら潔く病院に行くことをオススメします。

病院のお医者さんや、看護師などのスタッフは、ひとのお尻の穴を見るぐらいは日常茶飯事なので、あなたが病院に行っても特に気にもならないらしいです。

なので、どうしても治らなければ、さっさと病院に行きましょうね。

ここで紹介した方法で治らなくても責任は負いかねますので汗